ええ感じww


トライク

ええ感じでしょ~


ツアーバックを取り付けるのにスティも作ってもらってええ感じについてます♪

ほんま~楽しみ…でも…乗りこなせるか…一抹の不安ww


そんな今日も応援クリックよろしくね




再燃してるコロナ感染

ちょっと気になる記事を見たので


新型コロナの発症リスクが高い!!!AIが分析した要注意


新型コロナの発症リスクと、人工甘味料の摂取量が関係している

陰謀論や疑似科学の話ではなく、AIがはじき出した分析結果をそのまま述べただけにすぎない

AIの分析によれば、食用油脂、乳製品、チキンブイヨンなど多くの食品と発症リスクが相関しているという


個々人レベルで感染症を発症しやすいかどうかの指標に「免疫力」がある

医学研究の進展で、免疫力が高いか低いかは、かなりの程度腸内環境に依存していることがわかっている

腸は、人体で最大といわれる免疫組織を持つとともに、その免疫を高めるのに欠かせない機能を持つ点でも大注目の臓器

にもかかわらず、日本人の腸内環境は悪化しているという

その理由として「栄養バランスの悪い食事や運動不足、不規則な生活やストレス」

とりわけ重要なのが「食事」

言うまでもなく、食事に含まれる栄養は、人体にとって必要なだけでなく、腸内細菌が活動するためのエネルギー源にもなる。

もし、腸内細菌に必要なものが不足し、代わりに好ましくないものが入ってくれば、結果として免疫力が低下し、感染症のリスクが高まる。

では、どんな食品が、免疫力を低下させるのだろうか?



例えばパラチノースを普段から摂っている人は、摂っていない人より発症リスクが22.6倍

コーンシロップやソルビットなど、差はあれど人工甘味料は軒並み高い

悪者とされがちなブドウ糖の方が、まだマシと思えるほど


最近の研究では、血糖値を上げないはずの人工甘味料を習慣的に飲む人のほうが、糖尿病発症者が多いという

人工甘味料は控えたほうが賢明のようだ

粉大豆たんぱく、じゃがいもでん粉、チキンブイヨン

なかには、アントシアニンや昆布エキスといった健康に良さそうに思えるものも


例えば粉大豆たんぱくなどは植物性たんぱくとして大豆ミートなどに使用され健康的なイメージがありますが、多くは危険な化学物質を使用した化学製法で抽出されていて健康を害する恐れがあると言われています

そういった影響もあり、AIも新型コロナの発症リスクが高いという数値を叩きだしているのだと思います。

また、アントシアニンや昆布エキスも同様に食物に含まれているものを抽出した添加物ですので、成分そのものが健康に良くないという事はないと思いますが、こういったものは本来はアントシアニンであればブルーベリーなどに、昆布エキスはもちろん昆布に自然に含まれているものであり、原材料名表示には現れるものではありません。

わざわざこれらを抽出した添加物を使用している加工食品を食べることが、健康を害し、結果的に免疫力を下げ新型コロナの発症リスクをあげている、とAIが計算結果を出したのだと思います

さらに興味深いデータもある

家族が感染するなど濃厚接触者なのに、PCR検査は陰性だったという人の食生活の傾向だ

とても優秀な免疫システムに守られている“エリート”と名付けている

エリートが食べている食材も一覧になっている。ダントツでトップなのが、豚ロース

続いて、米ぬか、海藻、酒粕などと続く。


豚肉はビタミンB1などが豊富で疲労回復に有効と言われてきているものですし、米ぬかには食物繊維が豊富なため整腸作用があり、フィチン酸なども含むため抗酸化作用により免疫力向上効果があると言われています

また、海藻にはマグネシウム、ヨウ素、鉄、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれるのはもちろん、水溶性食物繊維を持つことにより便秘改善などに役立ち腸内環境を整える働きがあります。

酒粕などの発酵食品は腸内細菌のエサになることで、腸内で作られる免疫物質の生成に役立つと言われている食品群です。


コロナ禍を契機に、自前の防御システムである免疫の重要性が知られるようになった今こそ、人は自分が食べたものでできているというこの当たり前の事実に立ち返るべき


って!!

やっぱりウィルスに対抗するには自己免疫を高めるってことで腸に良い食べ物を日々食べる

って事ですねww

食事は毎日とる薬みたいなものですから病気人ることを思えば体にいいものを食べろ!!って事ね


そんな今日も来てくれてありがと~