top of page

おでこを冷やすと


今日も暑いね~

白のトライク、カスタム中

sangoは暑くて工場には行けないわww



昨日に引き続き保冷剤で体をクールダウンしてます

でね、目が見えにくいので、おでこを冷やすと…

めっちゃ目が見えやすくなるの

脳が温まってるの??てくらい


水分補給のためにたくさんドリンクを飲む方もいますが、実は体に入る水分の半分は食べものに含まれる水分です

食事からいかに水分を摂るのか。それが熱中症対策のポイントになります

まずは正しい食生活

朝食1食抜くだけで大体1500ml

ペットボトル1本分の水分を摂らないことになりますから、3食きっちり摂ることが大切です

そして、こまめな水分補給

理想的な水分補給は、コップ1杯の水を1日8回、目安に飲むことですが、水分が多く含まれる野菜や果物など、水分補給の一部として積極的に摂ることをおすすめします

なかでも、栄養素が豊富キウイは熱中症対策にぴったりのフルーツ。カリウム、マグネシウム、鉄などナトリウム以外のミネラルに加え、ビタミンC、ビタミンE、葉酸、ビタミンB6、そして食物繊維

これだけ多くの重要な栄養素を含んでいる食品はそう多くありません


そのほか食事では、夏野菜のトマトやピーマン、果物ならイチゴ、スイカ、バナナなどもおすすめです。熱中症予防には、暑熱環境への順応性を促進するビタミンC、疲労物質の除去や代謝を促進するビタミンB群が効果的です



で、6Lの大きいスイカを買ってきたわww

皆さんも水分補給はこまめにね


今日も応援クリックよろしくね


熱中症とは

「暑さ(高温)、蒸し暑さ(多湿)が原因で起こる体調不良」

熱中症=暑さ(熱)あたり、なんですよね

まず熱中症になる最初の原因は“暑さ”

そして、その暑さによって汗をたくさんかく

大汗での水分不足からの“脱水症”

これが熱中症の初期症状です

このあとに、体温コントロールができなくなって“高体温症”を引き起こすわけですが、体温が高くなって倒れてしまうのでは、もう遅い

一般的によく報道される軽度の熱中症は、脱水症状のレベルを指しています

熱中症で影響を受ける臓器は、脳と消化器、筋肉の3つ

これは全て水分が非常に必要な臓器です

脳=めまいや立ちくらみなど

消化器=食欲低下や嘔吐など

筋肉=筋肉痛やこむら返りなど

3つの臓器の異常が同時に出現するのが熱中症ですが、いくら医療技術が進歩していても高体温症になる前に処置をしないともとには戻せません

熱中症の初期症状である脱水症状にならないために、水分を摂る

それが一番の予防につながります


水分は摂ってるけど めやいや立ち眩みあり

食欲低下あり←物によっては食べられるww

でも、今朝起きたてに韓国で焼肉を食べてる動画を見て食欲沸いて朝食食べましたけどww

筋肉痛もあり

これって、熱中症やんね…ど~なの??



今日、届いたこちら

これで簡単にchromeが磨けるわ

手で磨くより早い~綺麗になる~一石三鳥やわ


そんな今日も来てくれてありがと~♡



Comments


bottom of page