top of page

やっぱりコロナは…


中国から感染拡大が始まって、やっぱり武漢の水産市場で

感染経路はタヌキらしい…

タヌキ食べるのかよ~って思うけど

中国では

武漢の市場で売られていたタヌキは、平均すると毎月38匹

1匹の平均価格は63ドル(約8000円)

15匹を売れば、大学新卒の月給(12万円)と同じになった。おいしい商売だった。

らしいです

なんでも食べるなww


そんな今日も応援クリックよろしくね


またまた

コロナ禍が終息するまでに最高致死率88%のマールブルグウィルスが日本に錠率するかも


今年に入りアフリカで死亡例が続出している、マールブルグ病

「マールブルグ病は、本当に恐ろしい病気です。

マールブルグウイルスによる感染症で、エボラ出血熱に酷似した出血性疾患になる。

潜伏期間が数日と非常に短く、最高致死率は88%にのぼります。

現時点で、治療薬や有効なワクチンはありません。

感染者がすぐに亡くなってしまうので、治験が少な過ぎるんです」


感染力が強く、初期症状では発熱や耐え難い頭痛が起き激しい嘔吐が繰り返される。

さらに水様性の下痢が続き、黄疸(おうだん)や出血症状などが現れ、大半の感染者が発症から8日ほどで多臓器不全により死亡。

極度の倦怠感により、顔から表情が奪われるため「幽霊の病」とも呼ばれる。


らしいです

海外からの渡航者数が急激に回復しつつある今、マールブルグウイルスがいつ日本に上陸してもおかしくない。

新型コロナウイルスの終息を前に、人類は新たな感染症の脅威に晒されようとしている。


もぅ次から次へ

怖いなぁ~

皆さんも気を付けてね


今日も来てくれてありがと~




Comments


bottom of page