ネットスラング西朝鮮


アインスがレージのNewtypeのトライクです

かなり幅広いでしょ♪

ええ感じ


ところで昨日ブログで昭和かよ…って言ってたら辞任されましたね

議会の進行に迷惑かけるから…って、それだけじゃないやろ~

国民の税金を給料としてもらってるんやから、説明責任はあるやろ~

忘れてた事を思い出したとか…説明必要やろ~ってか、まだ議員するのかww

この国の政治家さんには期待をしたらあかんのか…

と、文句ばっかり出てきますけど



岩手の誠ちゃんに飾ってばっかりいないで、走りなさい。と、ラインが来たけどね

もぅ眺めてるだけで嬉しいわ

寒いしww

まだまだ取り付けてもらうパーツもあるしww


そんな今日も応援クリックよろしくね





日本の政治家も期待薄やけど

見ました??



恐ろしや…中華人民共和国


3期目を前に習近平への手放しの賛辞が飛び交う中国。しかし、独裁色を強める中国を意味する「西朝鮮」というネットスラングが生まれるなど、国民の不満は止まらない


インターネットの投稿動画などによると、胡氏は係員に席を離れるよう求められたが嫌がる態度を示し、押し問答の末、腕をつかまれた状態で会場を後にした。新華社によると「係員が会場の隣の部屋まで付き添った。体調はだいぶ良くなった」という。

今回の党大会では、胡氏に近い共産主義青年団(共青団)出身の李克強首相や汪洋・全国政治協商会議主席が、慣例の引退年齢を前に政治局常務委員(最高指導部)を退いた。共青団出身で、胡氏が習政権後を見据えて大事に育ててきた胡春華副首相も新メンバーに選ばれず、「不満表明説」はくすぶっている。 


どぅみても体調不良じゃないやんね


2期10年を原則として世代交代をしてきたシステムは崩れ68歳定年の党の慣例も崩れ

69歳の習総書記が異例の3期目に突入…もぅやりたい放題やなぁ

怖い怖い


どこへ向かうの???


そんな今日も来てくれてありがと~