top of page

艱難汝を玉にす



よ~降るね~

滋賀県は、そろそろ止みそうですけどそれでもまだ降ってます

これから雨の降る地域の方、気を付けてくださいね~

って書いてたら、また降ってきたわ

どこもかしこも、被害がないよ~に

お陰でクーラー生活が一変して暖房生活に代わってます

長袖のカーディガン着てるし

ほんとにこの寒暖差、気を付けてね

なんでも梅雨型熱中症ってのがあるらしい


◎湿度が高いと汗が蒸発しにくくなる

人は運動などで体を動かすと、体内で熱が作られて体温が上昇しますが、体の表面から空気中へ熱を逃がしたり、汗をかくことで体温を調節しています

汗が蒸発する時の気化熱が体の熱を奪って、体温を下げる働きをします

湿度が高いと汗が蒸発しにくくなります

そのため、気化熱による熱の放散が少なくなって、体内で作られた熱を外に逃がすことができなくなるため、体の中に熱がこもりやすくなるの


◎気温だけでなく湿度も確認して、室温を涼しく保とう

熱中症の危険度を判断する数値に暑さ指数(WBGT)があります

暑さ指数とは、体と外気との熱のやりとりに与える影響の大きい、「気温」、「湿度」、「日射・放射」、「風」の要素をもとに算出された指標です

暑さ指数は熱中症リスクを判断する数値として、運動時や作業時だけでなく、日常生活での指針としても活用されています

梅雨の時期は湿度の高い日が多くなりますので、気温だけでなく湿度も確認して、冷房や除湿などで室温を適切に調節することが大切です


◎衣服を工夫して、暑さを調節しよう

体の中に熱がこもって体温が上昇すると、熱中症の危険度が高まります

温度・湿度が高い日は、体の中に熱がこもらないように、衣服を工夫して暑さを調節する

衣服の中や体の表面に風を通すことで、暑さを和らげることができます


って今朝初めて聞いた梅雨型熱中症


そんな今日も応援クリックよろしくね


艱難汝を玉にす


人は苦労や困難を乗り越えることによって、成長し大成するものだ

悩みも困難も後になれば笑って言えるような事やったりするもんなぁ~


なるほどね~

苦労や困難を乗り越えずに成長する人になりたいけどねww

またこれ誠ちゃんからクレームのくるやつやww


今日も来てくれてありがと~




Comments


bottom of page