top of page

3日あれば出来るってよ


天気予報通り関東は雪で大変やったみたいですね

ほんまっ異常気象やわww地球が怒ってる

日本のTVでは、あまり放送されないけど世界中で起こってる異常気象

まぁ色んな理由があるけど

地球の終末時計が90秒っていうのも頷ける

なので、やりたいことは心残りのないようにしておこう!!!と思います

今日も冷たい雨の降ってるアインス付近

いつまで寒いのかなぁ~

みなさんご自愛くださいね


そんな今日も応援クリックよろしくね



さてさて

ポイント還元にも誘惑されずにsangoは作らなかったマイナンバーカード


これさえあれば、なんでも手に入る本当に素晴らしい制度だよ

1枚のマイナンバーカードを懐から取り出しながら

利便性について賛美する中国人の男

しかし、その手に握られているカードはホンモノではない

中国のSNSで偽造カード作成と販売の闇バイトを募集していた業者に応募者として接触

昨年12月、マイナンバーカードなどの偽造を行っていたとして

20代の中国籍の女が警視庁に逮捕された

女は’23年6月ごろから、中国国内の指示役に従い、日本の身分証の偽造品を作成し

指定された住所に郵送していたという

警視庁は、女が750枚のマイナンバーカードの他

在留カードなど約1万枚のカード偽造に関与していた可能性があるとみている

公的身分証として利用される、マイナンバーカードの偽造が横行しているとすれば

日本社会を根底から揺るがす大問題だ

しかし、河野太郎デジタル相(61)は

逮捕された女が作成していた偽造マイナンバーカードについて「単純なもの」と一蹴し

様々な偽造・変造対策が行われているとタカを括った。

たしかに押収された偽造カードの写真を見ると

ICチップの形が正規のカードと異っているなど、雑な点がある

ところが接触した男は「すでに同種の偽造マイナンバーカードが大量に生産され

日本中で利用されている」と語る主な利用方法は、偽名での銀行口座開設

「かつては、偽造の在留カードで銀行口座を開設することができたが、ここ数年で

必ずICチップの読み取り確認をするようになった

ICチップまでは偽造できないが、マイナンバーカードを身分証として提示する場合には

内蔵されているICチップの読み取りはされない

目視で名前や住所を確認されるだけだ。偽造の運転免許証を使う方法もあるが

手触りなどで偽物だと気付かれることもある

その点、マイナンバーカードなら日本人もまだ見慣れていないから

そうそうバレることはない

ある地方銀行で窓口業務を行う銀行員に筆者が確認したところ、こう認めた。

確かに在留カードとは異なり、マイナンバーカードによる本人確認の際には

カードの目視と表面のコピーを取るのみでICチップの読み取り確認はしていません

利用者の大半が日本人であるマイナンバーカードで

外国人だけ読み取り確認をするとなると

外国人差別という批判を受ける可能性もありますから……

こうして架空名義で開設された銀行口座は「トバシ口座」として、特殊詐欺などの犯罪に利用されることになる

架空名義の銀行口座が用意できれば、同じく犯罪道具のひとつである「トバシ携帯」の契約も可能になる

携帯電話の契約時にも、ICチップの確認はされないという

こんなもの、3日あればすぐ作れるよ


集客はこちらでするから、作成して送るだけだ

マイナンバーカードの偽造に必要なプリンターとラミネーター

台紙やフィルムを郵送するから、住所を知らせてくれ

一枚500元(約1万円)で売って、30%が君の儲けだ

合格証の代わりに、偽造マイナンバーカードの「サンプル」を手渡した

この偽造マイナンバーカードは「第1世代」と呼ばれる代物で

日本国内で1万枚以上が作成・販売されているという

これらの事実から浮かび上がるのは、大規模な犯罪組織が日本国内の偽造身分証を一元的に手掛けている可能性である

現行品よりも精度を増した偽造マイナンバーカードの流通もまもなく始まる…らしい


あ~こわww


来てくれてありがと~




河野さんなんとなく中国よりやしなぁ~

これ、ど~よ


「マイナ保険証」の国家公務員の利用率は4.36%

2月4日、朝日新聞が報じた数字に波紋が広がっている。

マイナ保険証の全体の利用率は2023年4月の6.3%をピークに12月は4.29%と8カ月連続で減少

11月の利用率は4.34%だった

朝日新聞は国家公務員とその家族が加入する国家公務員共済組合のマイナ保険証の利用率が記載された厚労省の文書を入手

そこに記された2023年11月の利用率は、以下のとおりだったという。

・総務省 6.26%

・内閣府や農林水産省など4省庁 5%台

・厚労省 4.88%

・文部科学省や法務省 4%台

・外務省 3.77%

・防衛省 2.50%


政府は現行の保険証を原則廃止し

2024年12月2日からマイナ保険証に移行すると閣議決定している

マイナ保険証の利用促進を訴えている厚労省でさえ4.88%

防衛省にいたっては最低の2.50%という低い利用率に

SNSでは憤慨する声が多く上がった


《マイナ保険証なんて国家公務員ですらたった4.36%しか使っていないのに、現行の保険証を廃止してまでゴリ押しするなよ…》

《一般国民どころか公務員さえこの有り様。マイナ保険証は、完璧に失敗ですね》

《嗤うしかないが、一体どうするのだ?これ。河野太郎は言う事を聞かない自衛隊員や公務員を全員、分限免職にでもするつもりなのか?》


2023年12月12日、河野太郎デジタル担当相は記者会見で、現行の健康保険証を廃止する方針について、「イデオロギー的に反対される方は、いつまで経っても『不安だ』『不安だ』とおっしゃるでしょうから。それでは物事が進みませんので、きちんとした措置をとったということで進めます」と述べ、批判を浴びた


SNSでは河野氏の発言への批判が再燃している。

《制度を作った側の公務員さえほとんど使っていないというポンコツさ これでも利便性が知られれば~とか、イデオロギー~とか 主張するのでしょうか》

《河野さん見てますか?国家公務員特に防衛省で「イデオロギー的に反対する人が多いみたいですよ」》

《国家公務員にも全く使われず、一番利用率が低いのは防衛省で2.50%…個人情報などを「防衛」しなければならない重要性を、職業上よく理解しているから?》


まぁとりあえずsangoは最後まで粘ってみますww

保険証どころか免許証も一体化されるとかどうとか…

こんなに偽造されてるのにど~すんのかなぁ???


今日も来てくれてありがと~









bottom of page