top of page

エリス


今日は、なんとなくのどかな土曜日

まぁ暑いけどww

トライクを見たら、結構汚れてて今度涼しい日に丸洗いしようと決心した今日

涼しくなったらね

でも思い起こせば雨降りのツーリング以来、洗ってないし磨いてないし

ええかげんに洗わなあかんよね~

みなさんトライク洗ってる???



こんな感じにね


そんな今日も応援クリックよろしくね


最近コンビニ行くときもスーパーに行くときもマスクをしてないし

お客さんもマスクしてる人少なくなったけど


コロナウィルスは着々と感染拡大してるみたい

7月頃から第9波に入ったとも言われてるし


通勤通学のための電車やバスの中でマスクが必須だった時代は、はるか昔のことかのように感じられる今日この頃

行動制限は緩和され、行楽地の宿泊街は人々で溢れかえっている

しかし、ウイルス自体がこの世から消え去ったわけではない

ウィズコロナ社会の現状を厚労省担当記者が話す

「新規感染者の数は今、増加を続けています

7月からは“第9波”に突入

8月18日に行なわれた厚労省の発表では、8月7日から8月13日の期間での新規感染者数は6万7700人

お盆休みを挟んだ8月25日の最新結果だと6万7070人と、感染者数は横ばい状態が続いている」

人と人との触れ合いや、移動が増える大型連休も相まってか

コロナウイルスの感染者数は一向に減る気配を見せないのである

その背景には強い感染力を持つ変異株の存在がある。厚労省健康局の担当者が語る。

「世界中のコロナ感染者の内、21%ほどが“EG・5”と呼ばれる変異株に感染していると見られています

このEG・5の感染者数は国内でも増加しており

今後も罹患者の数は増えていくのではないでしょうか」

世界中で猛威を振るわんとしているEG・5

通称「エリス」と呼ばれる変異株である

エリスにはどのような特徴があるのか。

「従来のコロナウイルスに比べて免疫から逃れる力が強いと指摘する人もいる一方で

他の系統とも変わらず、従来型のワクチンが効果的だとの意見もある

まだ、十分には理解が進んでいないというのが率直なところです

しかし、重症化のリスクが高いとの報告は今のところ出ていません」



都内ではコロナウイルス感染者の内、4割以上がエリスに罹患していると思われます特徴として感じられるのは38℃〜39℃の高熱はやや出やすくなっています

一方で喉の痛みを訴える人は減っている

消化器系の症状や咳や鼻水など、多彩な症状を示しやすいです

今後、不安視されるのが後遺症だという。

エリスに限らずですが、コロナウイルスの症状の一つに後遺症があげられます

咳、息切れ、倦怠感、立ちくらみなど様々な後遺症が残る可能性はあります


感染を防ぐためにはどのような対策が求められるのか。

重症化のリスクがある高齢者の方を中心にマスクや手洗い、うがいなどの対策は必要


9月20日からは、高齢者を中心に追加のワクチン接種も決定している

新しいワクチンを使用した臨床試験のデータがあるわけではないので、効果があるとは言い切れません。しかし、新型ワクチンは新規株に対応したワクチンではあるので、理論的には効果的であると予想されます

コロナ禍から脱却し、日常生活を取り戻せたかに思われたのも束の間のこと。再び感染拡大の脅威に対峙しなければならないのかもしれない


まぁ自分の身は自分で守ってねっ感じsangoもマスクしよ~っと


そんな今日も来てくれてありがと~




Comments


bottom of page