top of page

何故??


多分もぅすぐ梅雨

こう毎日暑いと、雨が恋しいくらいです

梅雨が終わればまた暑い夏でそれが終わればやっとツーリングの季節到来よね♪

そんな今日も暑い中作業は続いてますけどww

みなさん熱中症やコロナやいろんな感染症がはびこる中お元気ですか??


ところで

病院に行ったら勧められるジェネリックの薬

sangoは今まで貰ったことないけど…

それと言うのも長さんがジェネリックはあかん!!って言うからね


で、今日見た記事


品質の問題もさることながら、肝心のクスリの“効き”にも違いがある

もし「先発医薬品とジェネリックは同じ」だと考えているのであれば、それは大間違いだ

たしかにクスリの成分こそ同じではあるが、製造工程や添加物などが異なるため

「完全に同じクスリ」とは言えない




「ジェネリック医薬品と先発医薬品とを比較する際、厚生労働省の基準では

『クスリが水に溶ける速度』が指標とされています

この溶ける速度が先発薬と比べて80~125%以内であれば『効果は同じ』と見なされます

逆に言うと、先発薬とジェネリックの最大の違いはこの水に溶ける速度なのですが

最大で45%もの幅があるので、その分効果も変わってきてしまいます

ジェネリックの「データ不足」

先発薬であれば特許期間は20~25年

この間にさまざまな臨床データが集まり副作用や飲み合わせの問題も明らかになってくる

ジェネリック医薬品メーカーは、そうした現場のデータは一切持っていません

また、先発薬とは異なる添加物を使っていることが多いので

ジェネリック医薬品に含まれている添加物がクスリの成分にどんな影響を与えているのかのデータもありません

こうしたリスクを避けるために「出たばかりのジェネリックには要注意」


・・・・・・・。

溶ける速度…って、おい!!!って感じ

まぁ、選ぶのはあなた。ですけどww


今日も応援クリックよろしくね



Kommentit


bottom of page